2006年12月30日

りっちょ

リッチョン調査団の団長
人は人、自分は自分、のマイペースな人。「ドラは出世の妨げ」というが、現実で彼が出世するかどうかは……
といいつつ実は祖父の会社を継ぐことが決定している。長男としての役割を果たさなければならない。しかしそんな彼にはあるフィアンセがいて…
フィアンセは祖父の会社を買収しようと目論んでいるたまがみの愛人だったのだ。たまがみは彼に言った「この俺に麻雀で勝ったら、その女も、会社の買収も白紙にしてやるよ、そのかわり……俺が勝ったらその会社は俺がいただく…」
りっちょはその条件をのんだ、彼は地位も名誉も愛も失う覚悟で一人の愛する女のためにたまがみと勝負をした

その結果は…警察に踏み込まれ没収試合となってしまったのだ。
二人は留置所にぶちこまれて、いま再戦の時を待つ!!!!!決戦はいま!!!!

このストーリーには一部フィクションが含まれています
posted by ちのこ先生 at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまがみ

麻雀の腕は神業
麻雀のプロ。彼と打っても落胆する必要は無い
どんなにうまい人間でもつねに勝ち続けることはできない麻雀というゲームで彼は2.5年間無敗なのだ。まさに神。尊敬しなさい。寄付金は5000円から……

彼は言う「おれと勝負しようってのは、丸裸で首相官邸に突撃するようなもんだよ?」「うほっ、いい牌、あがらないか?」
数々の名言を残す彼のボキャブラリーにジャンキ(ー)も絶賛をおくっている。
posted by ちのこ先生 at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちのこ

ちのこ

麻雀の腕は神業
接待麻雀のプロ。彼と打てばドベの心配はしなくてすむ
どんなに下手くそでも運でトップになることもある麻雀というゲーム
その不文律に彼は神の打牌でアンチテーゼを唱える
何局打っても絶対にトップになることはない、運や確率を超越した力をもつ
その実力をその眼でご覧あれ

posted by ちのこ先生 at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。