2007年02月20日

酒井丸卓男杯D〜E

さて、わけあって場所をハンゲームに移しての5、6戦
実は私のパソコンはハンゲームの麻雀をするとなぜか落ちまくるという
性質を持っており、牌譜が断片的にしか残っておりません
ということでここはかなり省略する感じでいかせてくださいw

5戦目、なぜか金太がしょっぱなから落ちる
このことによって残りの三人は一致団結
がんがんいこうぜ!という命令がどこからか聞こえてくる
しかし、なぜかがんがんいけたのはたまがみだけ
しかも金太からあがることはなく、ちゃっぽり、ちのこからあがる
おまいら下手すぎだろぷぎゃー。と思ったがまあそこはおいといて
結局ほとんどの時間ツモ切りだった金太がなぜか2位
たまがみが余裕の一位

たまがみ   66
金太     3
ちゃっぽり −19
ちのこ   −50

さて最終戦を残してそれぞれの合計得点は横一線
まあようは次でトップ取った人が優勝という理想的展開

んでその最終戦ですが…
すんません、断片的な牌譜しか残ってないので断片的な説明で

確か私たまがみが東場の親の時にソーズのホンイツだかチンイツのでかい手はって
うわwwwオレ優勝決まりじゃねwwwwwとか思ったんですが…
カン5s待ちかカン7s待ちで悩んだ挙句まあ内に寄せるってことでカン5s待ちにしたんです
そしたらたしかちのこから7sが出てきて…
んで確か俺がちのこのゴミ手に振り込んで終了

そんで金太はまああんまり調子がよくなくて
で、オレは定期的に落ちては戻るの繰り返しで…トイツの中きってるし…

優勝争いはオーラスを迎えてちゃっぽりかちのこのどちらかに
両者32000ぐらいであがったほうが優勝です

そのオーラス、なんとちのこが一巡目でペン3sテンパイ
しかしこのペン3s、この時点で他の三人の手に4枚あります
しかも普通に使える形で
ええ死んでます、ちのこ終了です
ちのこがあがれない待ちでツモ切りを繰り返している間に
ちゃっぽりは鳴いてクイタンドラ1の手をはります
そしてリーチをしているちのこから当たり牌がでてジ・エンド
この半チャンはちゃっぽりが制することとなります

ちゃっぽり  58
ちのこ     9 
金太    −22
たまがみ  −45

そしてトータルももちろん最終戦を制したちゃっぽりの優勝

トータル ( )内は順位回数
ちゃっぽり  46 (@3A0B1C2)
ちのこ    20 (@1A2B2C1)
金太     12 (@1A3B2C0)
たまがみ  −78 (@1A1B1C3)

ちゃっぽりさん、第一回酒井丸卓男杯のチャンピオンです。おめでとう
次回もやりますのでみなさんどしどし参加してください

で、参加者のみんなこのブログ見たらコメントでも残しといくれ!!
posted by たまがみ at 15:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 酒井丸卓男杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は少し調子がでませんでした
でも次回は普通に勝てると思います
だってオレジャンキーだからwwwwwwww
Posted by たまがみ at 2007年02月20日 15:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。