2007年02月01日

酒井丸卓男杯A〜C

めんどくさくなったのでかなりダイジェストな感じで

第二戦目

麻雀大会第二半チャン目
ちゃぽりはツモが好調、順調に点を重ねる
たまがみもなかなかいい流れだったが欲をかきすぎて無理手に走り放銃、これで流れが尽きる
ちのこは可もなく不可もなく
途中放銃し、ドベになった金太だが最後の最後でたまがみから闇テン満貫をあがり2位となる

ちゃっぽり +44
金太    +8
ちのこ   −17
たまがみ  −35

http://c-egg.com/mj/0/?log=20070127gm-000b-2828-4a58394f&tw=2

第三戦目

この第三戦はちのことちゃっぽりの争い

第一局でちのこが6巡目にチャンタをテンパイ、一発でドラをツモりハネマンをあがれば
ちゃっぽりも負けじと6巡目リーチ、そしてツモあがる
そして続く第三局、ちゃっぽりは7巡目リーチ、一発ツモ。親ッパネをあがる
これで大勢は決した
結局途中ちゃっぽりに満貫を振ったたまがみがテンパイ罰符でとんで終了
ちゃっぽりが余裕の2連勝、ちのこも好調で2位、この半チャンあがりに一度もからんでいない金太が三位となった

ちゃっぽり  +61
ちのこ    +17
金太     −27
たまがみ   −51

http://c-egg.com/mj/0/?log=20070127gm-000b-2828-57c6d889&tw=0

第四戦

初戦ちのこが逆神となったがここでは神のような強さを見せ付ける
8回の上がりのうち7回がちのこによるもの
親満を二回あがるなどダントツの74700点、圧勝だった

ちのこ   +83
金太    + 1
たまがみ  −29
ちゃっぽり −55

http://c-egg.com/mj/0/?log=20070128gm-000b-2828-865a6e6d&tw=0
posted by たまがみ at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 酒井丸卓男杯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。