2006年12月30日

りっちょ

リッチョン調査団の団長
人は人、自分は自分、のマイペースな人。「ドラは出世の妨げ」というが、現実で彼が出世するかどうかは……
といいつつ実は祖父の会社を継ぐことが決定している。長男としての役割を果たさなければならない。しかしそんな彼にはあるフィアンセがいて…
フィアンセは祖父の会社を買収しようと目論んでいるたまがみの愛人だったのだ。たまがみは彼に言った「この俺に麻雀で勝ったら、その女も、会社の買収も白紙にしてやるよ、そのかわり……俺が勝ったらその会社は俺がいただく…」
りっちょはその条件をのんだ、彼は地位も名誉も愛も失う覚悟で一人の愛する女のためにたまがみと勝負をした

その結果は…警察に踏み込まれ没収試合となってしまったのだ。
二人は留置所にぶちこまれて、いま再戦の時を待つ!!!!!決戦はいま!!!!

このストーリーには一部フィクションが含まれています
【関連する記事】
posted by ちのこ先生 at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 選手紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。